人気記事 作り方

WordPressと無料ブログの違いは?メリットとデメリットを比較

「WordPressと無料ブログの違いが知りたい」
「ブログを始めたいけど、無料ブログかWordPressかで悩んでいる」
「結局、どっちがおすすめなの?」

結論から言うと、今からブログを始めるならWordPressがおすすめです。

特に「ブログを収益化したい」「Webスキルを身につけたい」という人にとっては、WordPress以上の選択肢はありません。

今回は、WordPressブログと無料ブログのメリット・デメリットを比較して解説していきます。

WordPressとは

WordPressとは、世界で6,000万人以上の人々が利用しているCMS(コンテンツ管理システム)です。

プログラミング言語の知識がなくてもWebサイトの開設・管理・運用が可能なので、初心者でもブログやホームページを簡単に作ることができます。

無料ブログとは

無料ブログとは、企業が無料で提供するブログサービスのことです。Amebaブログ、はてなブログ、ライブドアブログなどが有名ですね。

会員登録をすればすぐに記事を書けるので、気軽にブログを始めることができます。

WordPressと無料ブログの仕組みの違い

WordPressと無料ブログが大きく違う点は、サーバー(インターネット上の土地)とドメイン(インターネット上の住所)にあります。

  1. WordPress:自分が用意したサーバーとドメインを使う
  2. 無料ブログ:サービス側が用意したサーバーとドメインを使う

例えるなら、WordPressは一戸建て、無料ブログはアパートの一室といったイメージですね。

独自ドメイン

WordPressでは、好きな文字列を選んで「自分だけのドメイン(=独自ドメイン)」を取得することができます。

ドメインは重複して登録することができないため、必然的にあなた専用のドメインとなり、自分の資産として蓄積されていきます。

一方、無料ブログは共有ドメインを使う必要があるので、自分の資産とはなりません。

WordPressと無料ブログの比較表

WordPress無料ブログ
収益性
SEO(検索エンジン最適化)
集客
カスタマイズ性
独自ドメイン×
費用
手軽さ
資産価値

WordPressはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • Webスキルも身につけたい
  • ブログを副業として始めたい
  • 本格的にブログの収益化に挑戦したい
  • デザイン性とカスタマイズ性を重視したい
  • ブログを資産にしたい(独自ドメインを使いたい)

WordPressのメリット・デメリット

WordPressのメリット7つ

  1. デザイン性が高い
  2. Webスキルが身につく
  3. 独自ドメインが使える
  4. SEO対策に優れている
  5. カスタマイズ性が高い
  6. 広告を自由に設置できる
  7. Web上にたくさんの情報がある

①デザイン性が高い

WordPressには、無料・有料・日本製・海外製まで多種多様なテンプレート(テーマ)が存在しています。

テーマを変更するだけで、初心者でも簡単にブログのデザインを整えることが可能です。

ただし、海外製のものは日本語にすると不格好になりやすく、無料のものは機能が不十分なこともあります。

あめぎ
日本製の有料テーマがおすすめ!

AFFINGER6の評判や口コミは?使用歴5年ブロガーが正直にレビュー

AFFINGER6の評判や口コミは?使用歴5年ブロガーが正直にレビュー

続きを見る

②Webスキルが身につく

WordPressでブログを運営することには、以下のようなメリットがあります。

  1. Webマーケティングの知識が身につく
  2. SEO(検索エンジン最適化)の知識が増える
  3. HTMLやCSSなどのプラグラミング言語が学べる

無料サービスでもブログ運営は可能ですが、WordPressは、ブログを運営しながら「より実践的なWebスキル」を身につけることができます。

WordPressで培ったスキルは他の分野や多くの業界でも応用が効くものばかりなので、ビジネススキルとしても価値が高いです。

③独自ドメインが使える

独自ドメインとは、「ドメイン取得サービス」で取得できる唯一無二のオリジナルドメインのことです。

ドメインを取得した人が実質的なサイトのオーナーとなり、自分の資産とすることができます。

独自ドメインのメリット

  • ドメイン名が自分の資産となる
  • Googleアドセンスの審査に通りやすい
  • サービス終了時にもブログを守ることができる
  • 覚えやすいオリジナルのURLを使うことができる
あめぎ
無料ブログは独自ドメインが使えないよ

④SEO対策に優れている

WordPressはカスタマイズ性が高く、SEOを考慮した設定や対策ができるので、Googleから評価されやすいブログを作ることが可能です。

SEOとは?

SEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)とは、「どうすれば検索エンジンで記事を上位表示できるのか?」を考えて対策を行うこと。

事実、元Googleのマット・カッツも、WordPressとSEOの親和性について「(中略)WordPressは素晴らしい選択だ。SEOの80~90%に対応している。」と言及(Straight from Google: What You Need to Know)しています。

もちろん、WordPressで記事を書いたからといって必ずしも検索順位が上がるわけではありませんが、無料ブログと比べてSEOに優れていることは間違いありません。

⑤カスタマイズ性が高い

WordPressには「プラグイン」と呼ばれる無料の拡張機能が豊富に用意されているため、専門的な知識を必要とせずにさまざまな機能をブログに追加することができます。

実装できる機能の例

  • 各SNSとの連携
  • セキュリティ対策
  • 人気記事の自動表示
  • お問い合わせフォームの設置
  • スパムや荒らしコメントの対策

ただし、プラグインを追加しすぎるとサイトの表示速度が遅くなってしまいがちです。プラグインは必要最低限に留めて導入しましょう。

⑥広告を自由に設置できる

無料ブログでも広告の掲載はできますが、細かいルールが規約で定められていたり、使用サービスによってはアフィリエイトが禁止されていたりします。

WordPressでは自由に広告を設置できるので、広告の位置を決められないことによって収益を逃す心配がありません。

⑦Web上にたくさんの情報がある

WordPressは世界シェアNo.1のCMS(コンテンツ管理システム)なので、Web上にはたくさんの解説記事が存在しています。

サイトの構築や運営に悩んだときでも、たいていのことであればすぐに答えが見るかることが多いです。情報の多さも、Web初心者にとってはうれしいポイントと言えるでしょう。

WordPressのデメリット3つ

  1. 費用がかかる
  2. 自由度が高すぎる
  3. 設定に手間がかかる

①費用がかかる

WordPress自体は無料で使えますが、ブログの運営にはレンタルサーバーと独自ドメインの費用が必要になります。

  1. ドメイン代:年間1,000円ほど
  2. サーバー代:月額1,000円ほど

月々約1,000円ほどの出費にはなるものの、WordPressブログを運営するメリットは多いですし、ランチ1食分と考えればコストパフォーマンスに優れた投資と言えるのではないでしょうか?

②設定に手間がかかる

WordPressは、サーバーのレンタルや独自ドメインの取得、WordPressのインストールなど、記事を書き始めるまでに数時間ほどを要します。

WordPressの初期設定を終えるまでは手順が多く、初心者はつまづきがちなポイントなので、焦らずしっかりと作業を進めていくことが大切です。

別記事では、初心者でも失敗しないWordPressブログの始め方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。10~30分ほどでブログの立ち上げまで完了することができる内容になっています。

WordPressブログの始め方!初心者向けに失敗しない方法を解説

続きを見る

③セキュリティ対策が必要になる

WordPressは世界でもっとも使われているCMSであることから、セキュリティの脆弱性が指摘されることが多いです。

そのため、セキュリティ対策やデータのパックアップ、不正アクセスなどの対応はすべて自己責任で行う必要があります。

とはいえ、プラグインの導入などの対策を行うことでセキュリティを高めることは可能なので、そこまで深刻になる必要はありません。

無料ブログはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • 無料でブログを始めたい
  • ブログを趣味で始めたい
  • 管理に手間をかけたくない
  • ブログの収益化は考えていない
  • ブログ関連のコミュニティ機能を使いたい

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリット2つ

  1. 無料で始められる
  2. 管理の手間が少ない

①無料で始められる

無料ブログはサーバー契約やドメインを取得する手間がないため、無料会員登録後、すぐにブログの運営をスタートさせることができます。

②管理の手間が少ない

ブログの管理はすべてサービスを運営する企業が行ってくれます。ブログ運営に手間はかけたくないという方には、無料ブログがおすすめと言えるでしょう。

無料ブログのデメリット7つ

  1. SEO対策が不安
  2. デザイン性が低い
  3. 広告を自由に貼れない
  4. 独自ドメインが使えない
  5. WordPressへの移行が面倒
  6. 信頼性が劣る可能性がある
  7. サービスが突然終了する危険性がある

①SEO対策が不安

無料ブログでも記事の上位表示は可能ではあるものの、WordPressほどSEO対策に優れているわけではありません。

ブログで稼ぐためには、記事を上位に表示させること、つまり、検索エンジンでの集客が必要不可欠です。

SEO対策が不十分な無料ブログでは、検索エンジンからの流入に早い段階で限界が来る可能性が高く、収益化には向いていないと言えるでしょう。

②デザイン性が低い

無料ブログは、デザインや機能の拡張に制限が設けられているケースがほとんどです。

ひと目で「あ、無料ブログだ」ということが分かってしまうので、ブログにオリジナル性をもたせたい人にとってはデザイン性の低さはデメリットとなります。

③広告を自由に貼れない

ほとんどの無料ブログは運営会社側の広告が表示されているので、自由に広告を貼ることはできません。

また、ブログサービスによって違いはあるものの、商用利用不可、つまり、自分で広告を掲載できないことが多いです。

④独自ドメインが使えない

無料ブログでは、ブログサービスの運営企業から提供されるドメイン(URL)を使って、ブログを運営していくことになります。

あくまで提供されるドメインは企業の所有物なので、自分の資産となる独自ドメインとは根本的に異なります。

⑤WordPressへの移行が面倒

僕はアメーバブログからはてなブログ、はてなブログからWordPressへの移行経験がありますが、正直、もう二度としたくないほど面倒な作業でした。

はてなブログにはブログ移行のためのエクスポート機能も用意されていますが、それでも画像やURL評価の引き継ぎなど、かなり負担の大きい作業が待ち構えています。

将来的にも少しでもブログで稼ぎたいと考えているなら、最初からWordPressでブログを始めることをおすすめします。

⑥信頼性が劣る可能性がある

無料ブログは、WordPressに比べてデザイン性が低く、ドメインも企業から提供されたものを使用しています。

ユーザーによっては、無料ブログであることを理由に「このブログは信頼性に欠けている」と判断されてしまう可能性も捨てきれません。

特に、これからブログの収益化や個人のブランディングを考えている人にとっては、無料ブログは選択肢から外しておいたほうがいいでしょう。

⑦ブログが突然削除される危険性がある

無料ブログは企業のドメインとサーバーを間借りしている形になるので、万が一、サービスを提供している企業にトラブルが起きた場合、ブログごと消し飛んでしまう可能性があります。

大きな企業であれば「今日からブログ使えません!」という事態はまずないとは思いますが、これから本格的にブログを運営していくなら、無料ブログを使い続けることは大きなリスクを背負うことになるでしょう。

本気でやるならWordPressがおすすめ

WordPressは初心者でも使いやすい機能が揃っており、SEO対策はもちろん、収益性にも優れています。

他の分野にも活かせるスキルを磨くことができるので、WordPressでブログを運営することは将来的にも役に立つ経験となるはずですよ。

ブログを実際に始めたい方へ

ブログを実際に始めたい方のために、初心者でも10分でWordPressブログを開設できる方法を紹介しています。

WordPressブログの始め方!初心者向けに失敗しない方法を解説

WordPressブログの始め方!初心者向けに失敗しない方法を解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

あめぎ

29歳|ブログの始め方や書き方、収益化などのノウハウを初心者にも分かりやすく解説|15年間の宗教の束縛→いじめ→ブログで人生が好転→1年でブログ収益30万円達成→PTSDとうつ病の療養中

詳細プロフィール

-人気記事, 作り方